特殊清掃とは

特殊清掃と呼ばれる仕事があることはご存知でしょうか。

その言葉の響きから、何か特別な清掃をするのだと言うことはわかると思います。

けれど、その特殊な現場というのはどのような現場なのか、なかなか想像は出来ないと思います。

この特殊清掃と呼ばれる仕事は具体的には、腐乱死体などのあった場所を綺麗に清掃することを言います。

夏場であれば4、5日、冬場でも一週間程度で死体はくさっていってしまいます。

常に、家族がいる、一人ではない人は問題ありません。

けれど、最近は孤独死をしてしまう人も少なくないのです。

そう言った人達は、なかなか周りに気付いてもらえずに、何日も時間だけが過ぎていってしまうことも少なくないのです。

そうした部屋を綺麗に清掃する仕事がこの特殊清掃です。

特殊清掃ステーションでもこの仕事の大変さについて言及されていますが、精神的な面でも、そして肉体的な面でもなかなかハードな仕事だと言えるでしょう。