特殊清掃は人のため

特殊清掃というのは決してなくならない仕事です。

そして誰かが必ずしなくてはいけない仕事です。

特殊清掃という仕事が出来て、その人達が特殊清掃をしてくれるからこそ、多くの孤独死をした人達の部屋は綺麗になるし、孤独死で亡くなった人たちの魂も浮かばれるのだと思います。

精神的にも肉体的にも壮絶な仕事だと思います。

普通の精神状態では長く続けられない仕事だと思います。

けれど、もちろんこの仕事は人のためにする仕事だからと誇りを持って行っている人もいます。

特殊清掃というのは大変な仕事ですが、亡くなったその人のため、そして周りに住んでいる人のため、亡くなった人の家族のためにもなる仕事です。

大変な仕事ですし、なかなかこの仕事に就きたいと考える人は少ない仕事かもしれませんが、孤独死が増えるであろうこれからの世の中では絶対になくなってはいけない仕事です。

●関連ページ:http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20131024/255021/?P=2&ST=smart